自己啓発のための第一歩
自己啓発紹介ページです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
成功者のやり方(かぴぱら堂さんスタイル)

→せどりノウハウランキングサイト



かぴぱら堂さんは薄利多売スタイルを取っています。


在庫数を増やすだけ増やして、安い本もどんどん売っていくという
やり方です。


▽せどりの限界に挑戦!かぴぱら堂業務日誌
http://d.hatena.ne.jp/shirokuni/


薄利多売は初心者の方にとってもいいかもしれませんね。


なぜかというと、初心者の方は目利きがほとんど出来ないので、
その目利きを鍛えるために薄利多売をしてみるといいと思います。


携帯サーチである程度の目利きは補えますが、どの本を携帯サーチ
にかけるか?という段階で目利きが発生します。


選んだ本が携帯サーチにかけても、どれも売れない本だったら意味
ないですからね。


そういった目利きを鍛えるには、自分で数多くいろんな本を売ると
いう経験が一番いいと思っています。


自分で売った本というのは、頭の中に知識として残りやすいです。


その知識が目利き力となって仕入れに役立ちます。


せどりをまだ初めて間もない時に、高い単価の本を少ない在庫で
回すというやり方は難しいでしょうね。


少ない在庫で回すということは、月あたりに売れる本も限られて
きますので、売った経験を積むスピードが遅いです。


経験をある程度積んだら、どういうせどりスタイルで行くかは自由ですけどね。


薄利多売でいくかどうかは最終的には自分のスタイルに合っているか
どうかで決めればいいと思います。


参考になりましたら、ワンクリックお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
またまたどうもです
またしても取り上げていただきありがとうございます。
高くて回転のいい本はなかなか探せませんが、安くて回転のいい本は容易に見つかるのがありがたいです。特に田舎せどらーにとっては。
ただ、さすがに1円本ばかりでは割りに合わないので、梱包の手間を考慮しても儲けが出る平均単価を維持することは心がけています。ではでは。
2005/05/29(日) 00:32:26 | URL | かぴぱら堂 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sedoriking.blog9.fc2.com/tb.php/37-54ca2f40
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。