自己啓発のための第一歩
自己啓発紹介ページです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
攻めの仕入れと受身の仕入れ

→せどりはこちらのランキングサイトから学べます



攻めの仕入れってなに? 受身の仕入れって何?


と思われたかもしれません。


攻めの仕入れとは、自ら狙った商品を買いにいくこと、
受身の仕入れとは、偶然そこで見つけて買うこと、です。


ブックオフで商品を買うことは、受身の仕入れですね。

ブックオフに行った→偶然高い本が見つかった→購入

という偶然の流れです。


受身の仕入れだと、環境に左右されます。


良い本が見つかる時もあれば、見つからない時もある。


それは偶然の流れです。


しかし、攻めの仕入れは偶然をなるべく排除します。


自分から狙った商品だけを仕入れます。


果たしてそんなことが出来るのでしょうか?


それに近いことは出来ます。


そのやり方は「電脳せどり」ですね。


「電脳せどり」であるシステムを作り上げると
攻めの仕入れをすることができます。


私はいまそのシステム化を作り上げるのに必死ですが、
だいぶ出来上がってきてます。


「電脳せどり」をやられている方はいると思いますが、
それをシステム化できている人は少ないんじゃないでしょうか?


これは難しいことではないので、ぜひみなさんも
攻めの仕入れのシステム化を作って見てください。


▽ せどり用オススメ本

海馬 - 糸井重里

いま、「海馬」って本を読んでいます。
アマゾンでも出品するとすぐ売れますね。


それほど人気が高い証拠なのでしょう。


この本は、大人になるほど脳の働きが良くなるという、
常識を覆してくれる本です。


「子供のころは物覚えが良かったのに、最近物忘れが多くなったな」


と嘆いている方は、この本を読んで考えを改めてみてはどうですか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sedoriking.blog9.fc2.com/tb.php/39-808cc7d2
この記事へのトラックバック
せどりノウハウ最終形さんの「攻めの仕入れと受身の仕入れ」が気になります。 今日、「母に本を配送しといて。」 と頼んだら、どういう本が欲しいの?なんて聞かれました。
2005/06/22(水) 18:46:54 | 僕がバイトをやめる理由
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。