自己啓発のための第一歩
自己啓発紹介ページです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
売った本が目利き力をつけるのに一番いい理由

→せどりはこちらのランキングサイトから学べます



前回の記事で、目利き力をつけるには自分で本を売って、
売れる本を覚えていくというのが一番いいとお伝えしました。


今回はそれにちょっと付け加えた内容で。


自分で売った本というのは、実際に一回手にとってるわけです。
(当たり前ですね)


まず手にとるという行為で、本を視覚的に捉えているわけです。


ブログなどに書かれている本は、本の名前だけしか書かれていない
ことがあったりして、字からの情報でしか売れる本を脳に
インプットすることしか無いわけです。


字からの情報より、画像の情報の方が情報量が多いので、
脳にインプットされやすいです。


さらに、実際に売った本というのは、手元にその本があったわけ
ですから、背表紙を見ることができたはずです。


ブックオフなどで本を探すとき、まず背表紙を見ますよね?


他の人から仕入れた売れる本の情報は、だいたいが字だけで、
本の背表紙を見れるなんてことは無いですよね?


売れる本の背表紙を見れるという点で、やっぱり一度自分で
売ってみるのが良いと思います。


例えば、高く売れる本が少し安く出品している方がいたら、
それを自分で買ってみて、また売ってみると。


差額で得られる利益は少ないですが、実際本を手元に持ったことで
別の機会にブックオフでその本に出会った時に、普段なら
見逃していたかもしれないのに、見逃さずに取れるかもしれません。


こうやって売れる本をどんどん覚えていってくださいね。



参考になりましたら、こちらをワンクリックして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sedoriking.blog9.fc2.com/tb.php/49-a409dd53
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。