自己啓発のための第一歩
自己啓発紹介ページです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
在庫管理スペシャル

→せどりノウハウリンク▽ランキング



在庫管理ってすごく悩ませます。


せどりにおいて、一番いやな作業は売れた本を探すときです。


簡単に見つかればいいのですが、ぜんぜん探しても見つからな
いという場合は、本どっかで無くしちゃったかな?と思ってし
まいます。


在庫管理は最初はダンボールで管理していました。


とあるせどりブログでダンボール管理がいいよ!という記事が
書いてあったので、自分もそれが良さそうだと思って、とりあ
えず真似してみたんです。


やってみて思ったのが、ダンボール管理はダンボールの中身が
すぐ見れないので、パッと見ただけではなかなか本のタイトル
とか分からないですよね~。


めんどくさがりの自分としては、在庫数が増えるほど、
このやり方は厳しくなっていきました。


いまは、単純に本棚を何個も持って、管理しています。


背表紙をパッと見れるので、ダンボール管理よりはいいかな?!


ただ、もっといいやり方は無いかな~とずっと模索していまし
た。


そこで、とある記事に画期的な管理の仕方が書かれていました。


▽ せどりの星ねえさんの在庫管理術
http://sedorinohoshi.seesaa.net/article/4182913.html


うん、素晴らしい!


このやり方は瞬間的に良いと思いました!


ISBN管理とは思いつきもしませんでした。


せどりさんで、出品IDで管理する方法は見たことあるのですが、
出品IDはマーケットプレイス最安値チェッカーを使うと、変わ
ってしまうんですよね~。


出品IDに登録した日付が入っていますが、価格調整のときに
IDが変わっていくので、結局だめでした。


ただ、ISBNは変わることの無い数字ですので、これはいけると
思いました。


カラーボックス16個はさすがに買えませんが(笑)、
大きい本棚の1段目をISBNの1の棚、2段目を2の棚っていう
具合にしてみようかなぁと思っています。


上位ブログがだいぶ変わっていませんか?ランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sedoriking.blog9.fc2.com/tb.php/58-57ebf7d7
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。