自己啓発のための第一歩
自己啓発紹介ページです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ライバル × 価格戦略

→せどりはこちらのランキングサイトから学べます


ライバルと、価格戦略の2つのことを考えていたら、
ちょっと思いついたことがありました。


ライバルと価格戦略は関連性があるということに。


ライバルの出現によって、価格を柔軟に設定するんです。


ライバルっていうのは、自分が出品している商品と同じ商品を
出品している人です。


ライバルが増えるほど、供給が増えますので、価格が下がって
いきます。


そのライバルの人数によっても、価格を柔軟に対応したいとこ
ろですね。


例えば、自分以外にライバルが一人しかいないなら、二人で価
格競争はしたくないです。


そういう場合は、あえて相手もしくは自分が売れるのを待つと
いう、「待ちの姿勢」を取ってみるといいと思います。


相手がいなくなれば、自分一人だけですので、そうなったら
値上げしてみてもいいと思います。


また、ライバルが結構増えてきたのに、需要が無い場合は、
値段がどんどん下がっていきます。


こういうときは、最安値でしかも安めの価格で売りぬくという
戦略が必要となるかもしれません。


その時点では結構安い値段で出していると思いますが、
長い目で見ると、後々どんどん安くなっていくことを考えると
現時点での安さはいい結果を生むと思っています。


まぁ、安さだけで勝負したくないので、そこに付加価値をつけ
て他の人とは違う土壌で商売していきたいですね。



参考になりましたら、こちらをワンクリックして頂ければ幸いです。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sedoriking.blog9.fc2.com/tb.php/61-ab7c058b
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。