自己啓発のための第一歩
自己啓発紹介ページです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
せどりの怖さ
最近気づいてしまったことを書きます。


せどりについて、マイナスな面を書いてある記事は
見ていた中ではあまり見かけませんでしたが、マイナスな面を
気づいてしまったので、みなさんと共有します。


たぶん、せどりを始めた頃の人には分からなくて、せどりが
儲かると思って、ある程度のスキルも身につけた、プロにも
なりかけていないどっちつかずせどらーには分かるかもしれません。


私がそんな感じですし。


まず、せどりを始めたときは、こんなに高く売れるんだ!と驚く
人が多いでしょう。


そして、ブログなどを見て、せどりの研究にいそしみます。


ここで、せどりに真剣な人は頑張って続けます。


売れる・売れないの一喜一憂も含みながら頑張ります。


そして、在庫の単価を上げようとします。


薄利多売路線の人もいますが、在庫の単価を上げる方に走る人が
多いと思います。


在庫の単価上げは、もっと売り上げをのばしたいという気持ちや
高く売れたときの快感が忘れられないなどの気持ちが単価上げの
行為に走らされます。


在庫の単価上げは、仕入れの単価上げを引き起こします。


利益率が悪い商品も仕入れてしまうことも多々あり。


定期的に利益が出る商品を知るために、とりあえず幅広く商品を
売ろうと自分の知らないとこも手を出してみたり。


そうして、今まで儲けた利益の大半を仕入れにつぎこみます。


私が半年で稼いだ売り上げは120万でした(計算済み)


しかし、その中から出た利益はほとんど無いでしょう。


その利益は仕入れの資金やら他のせどりのための雑費に
消えていったから。


いまある在庫を全部売れば、一気に利益が出ますが、
売れなければ意味が無いです。


現金化しなければ、ただの宝の持ち腐れ。


その悪循環をそろそろやめようと思います。


あまり、いろいろな商品に手を出さないように。


本当に利益が出る商品・回転率が良い商品を重点的に攻めるように。


昨日2ヶ月ぶりにブックオフに仕入れに行きました。


2時間見て買った本は2冊だけ。


だけど、500→6000円クラスです。


しかも確実に売れる本。


出品5時間で早速1冊売れました。


このぐらいの利益率・回転率を出る本を重点的に
仕入れていきたいです。


新たなジャンルももちろん狙っていきます。


だけど、新たなジャンル狙いの比率をぐんと下げて
いきます。


リスクの多い商品ばかり仕入れていては、利益が
出ないばかりか損をするかもしれないですから。


この内容はせどりを始めた人には真の意味で分からないことです。
せどり暦が長い人は昔そういうようなことで悩んだなぁと
思わせる内容かもしれません。


せどり暦半年ごろに陥る罠・・・かもしれませんね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは水月です。

わぉ。
まさに僕がこのごろ考えてたことを代弁してくださるような内容ですね。
単価上げ路線に行くことも、利益の大半を使い果たしてしまうことも全て。

ナイスです。

さてさてもっしんさんも「この悪循環をやめようと思います」とおっしゃってますが、実は僕も基本的にはそうなんです。

ここ3ヶ月くらいの大型本仕入れは、市場に出回っている「僕の取り扱いジャンル」の大型本をなるべく全部取りつくそう、そのために多少の資金流出は覚悟の上でやろうと思ってやったことなんですよ。
先週だったかな?
東京に遠征したのも実はその理由です。
その甲斐あってか相当数の大型本が集まったのでそろそろこの辺で手を打つかな、と。

とりあえず今日二件仕入れに行ってきたのですが、基本に立ち返って105円仕入れを中心にやってきましたよ。

もーやりにくいやりにくい(笑。

しっかしもっしんさん。
BOで500→6000の高ランキング本なんでそうそう見つかりませんって・・・。

自分の経験から推測するに、多分大判本の中の比較的安い本を拾われたのだと思いますが、狙って仕入れられたのならすごすぎですよそれ・・・。

僕も頑張らないと。
2005/07/31(日) 21:42:29 | URL | 水月 #88l5hJAw[ 編集]
コメントどうもです
早速のコメント嬉しいです。

なるほど、買占めに近いことをされていたんですか・・・。

昔記事に書いたことがありますけどね。

水月さんの出品リストは昨日だいたい見ましたよ(笑)

率直な感想としては、すごい値付けだなぁと思いました。

特に最近の出品は一万円級がずらりと。。

正直高く付けすぎじゃないのかな?とも思っていました。

でも、もし買占め作戦が成功すれば、需要と供給のバランスから、高い値段でも売れるでしょうね。

どういった結果になるのやらかなり気になりますよ!

水月さんの出品しているジャンルは値下がりが特に激しいな~って思っています。

私はその分野に詳しくないし、その値下がりの早さからそのジャンルにはほとんど手を出していませんが。

久しぶりにブックオフ行ったんですが、見る目がだいぶ変わりました。

ちょっとやそこらじゃ興味を惹かれません(笑)

仕入れるマイ基準がかなり上に上がりましたので、本当に売れるようなものしか仕入れる気になりませんでしたね~。

あと、その時は途中で充電が切れたので、ほんとの目利きだけで勝負したんですけどね。

500→6000円本が2冊見つかったのは運が良かったと思います。

どんな本かというと、合理化協会系のやつです。

他の方のブログをいろいろ見ているならこれだけで分かると思います(笑)

だから、大型本を安く仕入れたってのはずばりそうですね。

狙って仕入れることが出来るのは電脳せどりなので、今回は運が良かっただけです。

ただ、偶然に左右されるせどらーにはなりたくないので、ブックオフのどのジャンルでもせどれるようになって、どのブックオフでも利益が出る商品をちゃんとせどれるせどらーになりたいものです。

その理想形が草もう堂さんですね。
2005/07/31(日) 23:33:32 | URL | もっしん #-[ 編集]
もっしんさん早速のコメントありがとうございます。

>昔記事に書いたことがありますけどね。

まんだらけの社長が云々のやつでしたっけ?
まぁあれに近いことが狙いでした。
どれくらい効果があるかは所詮個人規模ですのでわかりませんが。

てか僕の出品リスト見られたんですか(汗。
まぁ結構公然としてますが。

1万円ズラリの部分の商材については半分以上は自分でも「こりゃ高すぎだろ」と思って値段つけてるのも多いです。
なのでもっしんさんが高過ぎと思われるのも当然ですよ。
競合も出てるのでここから下げていかないとなぁ・・・。

またご指摘の通り当店の専門ジャンルはここ3ヶ月ほど、同じような行動パターンの同業者の参入によって下落が激しくなってます。
まぁ定価以下になるような本には手を出しませんし、正真正銘の高額本も多数備えてはいますので簡単には負けませんが、前述のようにこの辺を理由にこれ以上このジャンルで手を広げるのは余程安くない限りやめようかな、と思ってます。

>ただ、偶然に左右されるせどらーにはなりたくないので、ブックオフのどのジャンルでもせどれるようになって、どのブックオフでも利益が出る商品をちゃんとせどれるせどらーになりたいものです。

うん。カッコイイ台詞です。
僕もセドリに関して目指しているのはそこなのでお互い頑張りましょう。

次のコメント、シークレットです。
2005/08/01(月) 01:30:01 | URL | 水月 #88l5hJAw[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/08/01(月) 01:36:38 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sedoriking.blog9.fc2.com/tb.php/66-a9684e65
この記事へのトラックバック
ついさっき売上100万円がどうのこうのとほざいていたのですが、それ以上に驚愕の数字が。それは・・・
2005/07/31(日) 21:26:58 | 資本金1万円を古本売買で増やすブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。