自己啓発のための第一歩
自己啓発紹介ページです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
■メール便の時間節約術
■メール便の時間節約術


売れた本などを送るときは、どういった方法で送っていますか?


送料の安さ、購入者への商品の到着の早さから言うと、


やはり、クロネコメール便が一番良いと思います。


私も、メインはクロネコメール便で送っています。


ただ、メール便は1kg以上の商品は送れないので、そういった
場合には、郵便局の冊子小包や定形外郵便で送っています。


メール便を実際に購入者に発送するまでのやり方として
いくつかパターンがあります。


どういうパターンがあるのかと言うと、


・実際にクロネコ営業所に持ち込む。


・セブンイレブンで発送してもらう。


・クロネコ配達員に自宅まで取りに来てもらう。


などなど。


上記の方法には、それぞれメリット・デメリットがあります。


「実際にクロネコ営業所に持ち込む」のメリット・デメリットは、

メリット・・・発送までの手続きが早い

デメリット・・・夜7時とか夜7時半までしか営業所がやっていない


「セブンイレブンで発送してもらう」のメリット・デメリットは、

メリット・・・24時間、発送を受け付けてもらえる

デメリット・・・メール便の発送手続きのやり方を知らない店員がいる


「クロネコ配達員に自宅まで取りに来てもらう」のメリット・デメリットは、

メリット・・・外に出かける時間が省ける

デメリット・・・取りにくる時間帯を指定するので、その時間帯は外に出かけにくい。
        また、午後6時半ぐらいまでしかメール便を取りにきてくれない。


これらのメリット・デメリットを考えた上で、自分の生活に合った発送を
してみてくださいね。


また、これ以外にもう一つメール便の送り方があったりしますが、
それは後日ということで(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sedoriking.blog9.fc2.com/tb.php/70-df4eac22
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。